Grace of Lifeはめぐみの人生という意味。私が人生で見つけた愛の種をシェアしています。ロゴマークは生命の始まりを意味する愛の種。その愛の種がそれぞれの力で花開き、世界全体が手を取り合い、フラワーオブライフとなる様願いを込めました。愛の種とは、私を目覚めの道へと導いてくれた光のかけら。私たちが純粋な自分自身である時、その光という名のエネルギーは輝きを増し、世界を照らすと考えます。私たちの内側には大きな愛のエネルギーが有るという「真実への気づき」に光を当てる事で、それぞれがより自由に、より自分らしくいられる世界へ向かう事を信じています。私たちと共有する体験が、皆様にとって人生の恵みとなる様、願いを込めて。

                                                     

 

About me

都澤めぐみ、1985年東京都生まれ。自然と触れ合う機会の多い幼少期を過ごす。そんな中、自分の感じる五感と直感力に不思議な感覚を抱く。9歳の頃、だんだんと五感のセンサーが弱くなっている事を認識する。周りの大人たちが子供の頃に持っていた気持ちや感覚を忘れていっているという事に気がつき、これはとても大事な事だから絶対に忘れない様に生きて行こうと心に誓う。好奇心旺盛で、新しいことにチャレンジしたり、アイディアを生み出したり、人を笑わせる事を好むも、当たり前の様に形成された教育制度や、社会にある理不尽なルールに違和感を感じ、内側の繊細な自分と外側から見られる自分のイメージの乖離に息苦しさを感じることが多い時間を過ごす。

16歳の頃、環境の変化により心身のバランスを崩し、母に勧められたヨガを始める。その体験をきっかけに、心と体はつながっている事を体感し衝撃を受ける。その後ヨガ、エクササイズ、アロマセラピー、サウンドヒーリング、クリスタルヒーリング、レイキヒーリング、四体液説、アーユルヴェーダなどを学びながら自分自身の心身統合への道を歩む。学生時代の頃から社会と携わり、飲食、金融、商社、コールセンターなど様々な社会経験を通して精神世界と物質世界の探究を続ける。20代半ば、幼少期から悩まされていた小児喘息が完治。

 

 

2014年、Meg yoga svastiを東京にオープン。ヨガ、サウンドヒーリング、クリスタルヒーリング、アロマセラピーを組み合わせたセッションを軸に、マンダラアートやアロマセラピーのワークショップ、ジュエリー販売等行う。2016年、バンタンデザイン研究所にてヨガ、アロマセラピー講座を外部講師として従事。2017年、20代を共にしたパートナーとの離婚を決意。沢山の選択肢の中から自分の人生を選び、今に生きる事を目的としノープランで冒険の旅へ。全く英語は話せなかったが、約10ヶ月間の旅をする。これまでの価値観を全て捨てて、興味のあるものは全て経験し、概念を壊しながら自分を見つめ、数多くの経験を経て帰国。この価値観の広がった世界の中から何を選びたいかを見つめ直し、自宅兼サロンの売却を決意。2019年、オーストラリアに移住。2020年、人生の答えを見つけGrace of Life Pty Ltdを設立。更なる学びの道へ。

 

 

        

人生哲学

人生の答えを外側に探しながらたどり着いた答えは、「内側にすでに有る純粋な自分を等身大で表現し生きて行く」と言う事でした。

私をこの答えに導いた核となる習慣が二つあります。自分の感情と向き合う「内観」というテクニックと「身口意」という仏陀の英知。身口意とは行動、発言、意識を一致させる事を意味します。私達が体験しているこの世界は誰かが作り出しているものではなく、私たちの選択によって創造されている、という真実を目の当たりにした時、貴方は何を感じ、何を選びたいと考えますか?

26歳の頃、ヨガのティーチャートレーニングを通しこの視点を手に入れた時、ここに答えがあるのではと感じました。それならば本気で自分の心に寄り添って、向き合いながら生きてみようと内観を開始。日々、無意識に選んでいる事も含めて徹底的に見直し、新たな習慣を取り入れてはまた観察する事を繰り返しました。ヨガ、様々なエクササイズ、ヴィーガン、ベジタリアン、ペスクタリアン、ファスティング、睡眠、仕事、住む場所、お金、家族関係、宗教、政治、パートナーシップ、セクシャリティー、友人、言葉、目にするもの、香るもの、耳にするもの、口にするもの、日々暮らしの中で使うもの・・・。ありとあらゆる物を様々な角度から内観し、それを通し湧き上がる感情を観察しました。

今まで当たり前に選んでいた物事は、自分の心が決めたもの?それとも誰かの価値観が決めた事?生まれてからこれまでの人生で、意識する事もなく作り上げた観念や概念と向き合いながら、純粋な心の声に寄り添って行動し、発言し、できない時はそれを受け入れ、純粋な自分自身に気づきを得て行く為の作業を繰り返しました。言葉にすると簡単ですが、この世の中には沢山の社会的なルールや概念があり、純粋な私を表現して行くには未だに勇気を使うのも事実です。と、同時に難しくしているのも自分自身。何故なら、恐れ、不安、などの二元の世界で嫌われがちな感情を「悪」と決めていたのはこの私であり、悪は”悪”ではなく、感情は中庸な立場にある魂からのサインでした。これは内観が教えてくれた感情の美しさです。そしてそれら全ての感情を飛び越え、発言行動し、体験をギフトとして受け取りながら生きる事で、私に不必要な事など一切存在していなかった、そしてこれからも無いのだと、全ての選択は正解で有る事を理解しました。陰の中には陽があり、陽の中には陰がある。その陰陽二つを合わせて一つなのです。そして、その一つの大きな源から生まれた私達はそれぞれの世界を持ち、オーケストラの様に多種多様な楽器で世界という名のハーモニーを作り上げているのだと私は考えます。

 

 

 

願い

皆様の魂のリマインダーとなる事で、個々が本来の自分自身に目覚め、豊かさに気がつく事が私達の暮らす美しい星を守る一歩に繋がることを信じています。私たちの体が快適さを感じる時、心にも平穏が訪れます。ご自身を癒すことは社会貢献であり、地球貢献に繋がると考えているからです。リマインダーが必要になったらいつでも帰ってこられる様、私も自分自身を癒し続けます。が、いつまでやるかは約束できません…のでご了承ください。笑 Grace of Lifeでの体験が更なる自己探究への目覚めの一歩となれば幸いです。

 

 

今後の目標

Grace of Life day retreat centreプロジェクトが落ち着き次第、マーケット出店をしながら旅をしたい。お気に入りの場所を見つけたらオフグリットハウスを建てて自然と調和した生活を送りながらアート制作活動をし、昼はヒーリングセッション、夜は楽器を奏で歌い踊り、特別な夜にはサウンドヒーリング。癒しとJoyを運ぶ移動式のリトリートセンターとなりたい。(2021年5月現在。変更があり次第随時アップデートします!)

 

 

最後に。

私がこうして自分自身を表現していられるのは、紛れもなく皆様という存在があるからです。これからも地球に生きる一人の人間として学び、親から授かった肉体と、宇宙から授かった魂を使い「めぐみ」という名の私を生きていきます。そして、皆様と最善のタイミングでお会いできる事を心より楽しみにしております。最後までお読み下さり、ありがとうございました。

       

   

 

NEWSLETTER
メルマガ登録はこちら
No thanks